ZERO WEB スタッフブログ

気になった情報や今後の展開など

SEOについての分かりやすい図

SEOについて、非常に分かりやすい図が出ていました。

SEOに関するきわめて重要な4つのインフォグラフィック

最初の図について驚くべき発見は、SEO担当者の業務の大半はSEOの作業ではないという事です。
周囲の人に説明して歩くというのが、主な仕事のようです。
一見、無駄な仕事をしているように思われそうですが、見方を変えると、周囲が納得して、一丸となってSEOに取り組む事がもっとも近道かもしれないので、それはそれでOKかもしれません。

二番目の図を見ると、googleへの登録やwikipediaからのリンクが低効果のようで、驚きました。
metaについては納得。
埋め込み型のウィジェットは、効果的かつ正しい方法なのですね。
バッジを作るのはいいかもしれません。

そして三番目の図が一番身近だと思いますが、要するにユーザーに価値のあるコンテンツを作成することが第一ですよということですね。
キーワードから始めたりするのはナンセンスなわけです。
当然、デザインも一番ではありません。

四番目はあまり関係なさそうです。
こうやってみると、SEOの考え方が見えてきます。
昔からの正攻法がブレなく今も通用するというのは、いいですね。
小手先の技術が多く出てきて、正攻法で勝負する人が少なくなっているので、きちんとしたサイトを作るきっかけになればと思います。

サイト訪問履歴がバレる?

こんな記事がありましたよ・・・

あなたについてインターネットが知っていること・・・『What the Internet knows about you』 – 100SHIKI ~ 世界のアイデアを日替わりで

早速試してみると、ちょっと時間がかかるものの、出るわ出るわ。

internet knows

100%最近のものというわけではなさそうですが、こんなに簡単に見せられるとドキッとしますね。

ヤマシイサイトを見るときは、注意が必要です。。。

最近流行のTwitter

Twitter(ツイッター)と呼びます。

最近、非常によく聞く様になりました。

今の状況を簡単にまとめたこんな記事も。

押さえておきたいTwitter活用の基礎知識:特集 – CNET Japan

Twitterとは、要するに一言ブログです。

140文字以内の”つぶやき”を発信するサービスなわけです。

企業がTwitterを取り入れるわけは、プレスリリースをすぐに流す事ができるという利点があるからでしょう。

これから目が離せないです。。。

更新頻度とSEO

更新頻度が高い方が検索エンジンに評価され、SEO対策に繋がるという説と
サイトの更新頻度はSEOに直接的には影響しないとうい説とありますが、
更新頻度は高いほう、クロール率が上り、少なからず影響があるのではないかと思います。

メインキーワードでの上位表示が果たせなかったとしても
毎日ブログを更新し、たくさんの記事をもっていれば、
それだけ検索エンジンに認識される機会は増え、
それぞれの記事がサイトの入り口となり、結果サイト全体のアクセスアップに繋がります。

また、確実な実証はありませんが、最近の検索エンジンでは
新しい情報ほど重要視されるのではないかとも思います。

[Read the rest of this entry...]

ウェブ上における勢力図

様々なブログが立ち上がる中、その勢力図を分かりやすくビジュアル表示してくれるサービスまで立ち上がりました。

http://blogopolis.jp/

どの分野に注目が集まっているのか、感覚がつかめそうです。
やはり、ブログもテーマを絞って書く事が近道のようですね。

参考になります。