ブログやサイトを運営しているとよくよく耳にする言葉。
しかし、何がどういう意味を持つか理解してる方は少ないのでは??

そんな訳でよく耳にするちょっとした言葉を解説してみます。

【トラックバック】
ブログを運営している方なら必ずと言って良い程聞いたことがあるでしょう。
貴方が他の方のブログを参考に記事を書き、『こちらのサイトを参考にさせて頂きました』なんて、リンクを貼った場合。
『リンクを貼らせて頂きました』『記事を参考にさせて頂きました』
と参考にしたサイトの管理者様にお知らせしたい時に役立ちます。

トラックバックとは、別のブログへリンクを貼った際にリンク先の相手に対して、リンクを貼った事を通知する仕組みの事です。

トラックバックされたサイトは、『自分の記事を参照している記事一覧』を自動的に得られる事になります。

相手に参照した事を知らせる通知の事を『トラックバック・ピング』と言い、通知の送信先を『トラックバックURL』と言います。
よくブログのコメント欄付近に『トラックバックURL』と表示されているURLがそれに当たります。
トラックバックを通知する際には、自分の記事のトラックバック送信先にこの『トラックバックURL』入力します。

trackback
↑ブログのコメント欄付近にこんな風に表示されています。

【Ping送信】
自分のブログにあらかじめ、Pingの送信先を設定しておくことで、あなたの記事、タイトル、概要、アドレスなど、ブログの更新情報が設定したPingサーバーに登録されるシステムの事を言います。

インターネット上に多数存在するブログ検索サイトは、Pingサーバーの更新情報を元に各サイトの情報を集め、データ化しています。Ping送信をすると、あなたの書いた記事の情報が検索サイトへ送信され、あなたの記事やブログが検索対象となるのです。

Ping送信をしておりくだけで、劇的にアクセス数が増えるといった保証はありませんが、少しでもアクセスアップを目指すのであれば、設定しておくと良いかもしれません。

ping1

↑ブログの管理画面でこんな風にPingの送信先を設定できます。
【フィード】
ブログやウェブサイトを閲覧していると、『XML』『RSS』『Atom』などと書かれたリンクやアイコンが設置してるのに気付きます。
これらはどれも、そのサイトの最新の更新情報を伝えてくれる為のデータで、これを使えばわざわざウェブサイトやブログを訪問しなくとも、更新されたかどうかを知らせてくれるのです。

フィードを購読するにはフィードリーダー、ニュースリーダー、RSSリーダーなどと呼ばれる、フィードを購読するための謂わばプレイヤーの様なものが必要です。ネット上には多くのプレイヤーが出回り、その大半は無償版か無償のトライアル版などが用意されています。

フィードリーダーに更新情報を知りたいウェブサイトやブログのフィードを登録しておく事で、ツールがサイトの更新の有無を確認してくれるのです。また、更新されていた場合にはその内容を確認する事もできます。