今日までに覚えたhtmlタグをおさらいします。

<html>
「このテキストはこれからhtmlで書きます」

<head>
「画面で表示する前に、必要な情報をまっさきに読み込んでおく範囲」

<title>
「ブラウザの最上部に表示される最重要タイトル」

<body>
「機能や情報を表示する範囲」

<h1>
本のタイトル(もっとも重要なテキスト)

<h2>
章のタイトル(次に重要なテキスト)

<p>
本文

<ul>
「この領域はリスト表示」

<li>
「各項目」

<dl>
「定義リストの領域を決る」

<dt>
「質問にあたる部分」

<dd>
「その問いに答える」

<img src=”URL” alt=”">
「画像を表示 ・ 画像までのパス ・ 代替テキスト

<a href=”URL”>
「リンク機能

以上がここまで覚えたタグです。
実は、シンプルなホームページなら上記のタグで作れてしまいます。
情報を整理するには、これだけで十分。
情報の整理をもっと便利にする為に、

<table>
<form>

というタグがありますが、それは後にとっておきます。
あせらず、上記のタグで情報の整理に慣れてください。
次回からは、実践的にhtmlを作成する作業を行います。