ZERO WEB スタッフブログ

気になった情報や今後の展開など

Entries for the ‘広告デザイン’ Category

魚料理は新鮮なほどいいという広告

これは、面白い。
ありそうでなかった見せ方ですね。

沖縄の美ら海水族館では、もっとスケールのでかいレストランもあります。水槽の魚は食べられませんが・・・
美ら海水族館のレストラン

Leave a Comment

最近の広告

最近みかけた広告を5つ。
なかなか、興味深いです。

毒のある広告が増えているような・・・

Leave a Comment

ナイキのキャンペーンサイト

NIKEFOOTBALL: HOME
最近、夜中(特にスポーツ番組の合間)によく見るNikiのCMが気になっていたのですが、
そのCMと連動したNikeのキャンペーンサイト2009年、NIKEFOOTBALL.COMに
「オンライン・サッカースクール」が開校したらしいです。
講師として登場するのは、一流のサッカー選手。
選手たちが自らのプレーを解説、レクチャーし、実践するための課題まで与えてもらえるとか。
日本、中国、韓国、台湾、香港、タイ、オーストラリアなどの国々を中心に展開しているキャンペーンで、
月に1回更新され、5月までの計4回更新される様です。
更に日本ではターゲットとなる中高生を視野にいれ、モバイルでの展開もされています。
このキャンペーンでの数値的な目標はなく、
「日本で一番のインスピレーションを与えられるサイトである」こと。
子どもたちや選手に「もっとすごいサッカーをしたい!」というインスピレーションを
与えられるブランドでありたいというのが目標だそうです。
Nikiならではと言ってしまえば、それまでですが、
以下に魅力的、他に類を見ないサービスでユーザーを引き込むか、
その実現の為に壮大な企画を成し遂げてしまうところが、流石と言った感じです。
こちらにナイキジャパンのデジタル部門担当者のインタビューも掲載されています。

Leave a Comment

見ていて心地よいフルFLASHの広告サイト

・UNIQLO  INTRODUCTION
ユニクロの商品が勝手に下から上へ流れていきます。
色もきれいにグラデーションになっています。見ていて全く飽きない、ずっと見ていたいと思わせるサイトです。

・日本新聞協会 「新自聞スタイル」
新聞自体がFLASHになったら、さぞかし読むのが楽しくなることでしょう。
ありそうでなかったスタイルです。

・東京海上日動 「マングローブワールド」
東京海上日動が実施しているマングローブ植林を通して、自然を残し伝えていくという事を体験するサイト「マングローブワールド」。マングローブ植林の疑似体験や、写真・映像がたくさん用意されています。
本当にその場にいるような気にさせてくれます。
インターネットの広告媒体はバナー広告やテキスト広告だけでなく、動画広告やこうしたサイトまるまる1つを使って大々的に広告していく方法が主流になってきました。
これからどんな手法の広告が出てくるのか、楽しみです。

Leave a Comment

大手企業のロゴを集めた参考サイト

ロゴマークは、その企業の顔となる重要な要素です。
ロゴと同時に、コーポレートカラーも決めることもあります。
例えば銀行で言うと、三井住友は緑、みずほは青、三菱東京UFJは赤、という風に。
今回ご紹介するサイトは、誰もが知っている有名企業のロゴや、イベントのロゴを業種別にまとめた「LogoStock」というサイトです。
ロゴデザインの仕事が来たときに、同業他社の傾向を調べるのに便利ですし、ロゴの解説もあります。
英語+日本語とか、日本語+漢字とかの組み合わせをうまく見せるには?
統一感を出すには?
字以外の要素で、その企業を端的に表すことのできるデザインとはどんなものか?
ロゴひとつで、その奥にある様々なコンセプトを読み取ることができるようになります。

・LogoStock

Leave a Comment