更新頻度が高い方が検索エンジンに評価され、SEO対策に繋がるという説と
サイトの更新頻度はSEOに直接的には影響しないとうい説とありますが、
更新頻度は高いほう、クロール率が上り、少なからず影響があるのではないかと思います。

メインキーワードでの上位表示が果たせなかったとしても
毎日ブログを更新し、たくさんの記事をもっていれば、
それだけ検索エンジンに認識される機会は増え、
それぞれの記事がサイトの入り口となり、結果サイト全体のアクセスアップに繋がります。

また、確実な実証はありませんが、最近の検索エンジンでは
新しい情報ほど重要視されるのではないかとも思います。

最近ではGoogleの検索エンジンに様々な絞り込みが出来る
「検索ツール」の運用がはじまり、検索期間の指定も出来る様にもなりました。

より新しい情報、より新鮮な情報を求めているユーザーがいる事は言うまでもありません。

また検索エンジンがサイトやページの更新日時を重要視し、
少なからず検索結果に影響を与えている事も間違いないかと思います。

作ったら終わり。
いつまでも放ったらかし

ではなく、日々の更新、新鮮な情報の提供が
より重要性を増してくるのではないでしょうか。